魅惑のパンケーキ(ビルズ銀座)

●あの有名なパンケーキを食べにビルズ銀座へ行ってきた。

ビルズ銀座パンケーキ

ビルズ銀座にて バターが滴り落ちるパンケーキ

bills銀座入口

ビルズ銀座はOkura House最上階12F。エレベーター横(茶色の柱)にbills(ビルズ)の文字があります。

口コミで予約をしないと待ち時間が長いとの事、う~ん待つのは・・・っと思いbillsのホームページを見ると何とWEB上から予約が出来ることを発見。トップページ左側にご予約のところからきっと数か月先まで予約でいっぱいであろうかと日付と人数を選択するとこの時点では2週間先の土日でも夕方以降なら簡単に予約が取れました。

★別ページに来店予約方法をアップしてますのでビルズ銀座来店予約方法をクリックすれば見れます。
ビルズ銀座来店予約方法

スポンサーリンク

●ビルズ銀座のアクセスは?

bills銀座入口

入口付近にbills(ビルズ)の店名があります。

東京メトロ 銀座駅A13出口より徒歩3分、
東京メトロ 銀座一丁目駅5番出口より徒歩3分、
JR 有楽町駅より徒歩5分、
*近くにあるシャネル・カルティエのビルが目印になると思います。(Okura Houseがカルティエのビルから見て後ろにあるため)
*もしティファニーやブルガリ・伊東屋がある通り沿いを歩いている場合は反対側の通りになりますのでシャネル・カルティエのビルがある通りに行きビルズ銀座のあるOkura Houseを目指しましょう。

ちなみに私は当日スマフォの地図を見ながらお店を探しOkura House12Fのビルズ銀座へ向いましたがカルティエの後ろと最初からわかればもう少しすんなり行けたかも。

●ビルズ銀座に入ると・・・

bills銀座店内

ビルズ銀座店内はたくさんおお客さんで賑わってます。

エレベーターでお店に向かい扉が開くとソファーに20代くらいの女性達やカップルがたくさん待っていて座る場所がないほどでした。ブランド街の一角のビルだからもっと年齢層が高いと思っていただけに少し拍子抜け。

予約していることを伝え予約時間から5分くらい待つと店員さんの案内で天井が高めの店内に窓がガラス張りの眺望を見ながら席へ向かうとたくさんのお客さんで賑わってました。
早速のオーダーはもちろん、パンケーキ!!
メニュー表を見るとリコッタパンケーキw/フレッシュバナナ ハニーコームバターと書いてありました。
初来店のため店員さんにパンケーキにおすすめの飲み物を聞いたところとコーヒーがおすすめとの事でしたので“ロングブラック”を頼みました。
メニュー表は文字情報だけなので少々わかりにくいですが店員さんが丁寧に教えてくれたのでそこが好印象でひと安心。パンケーキが焼き上がりまでしばし時間がかかるためソファーに座り後ろを振り返ると・・・

BVLGARI銀座

ビルズ銀座から外を眺めるとBVLGARIのビル最上階が目の前に・・・

左後ろがBVLGARIのビル・・・

Tiffany銀座

ビルズ銀座から外を眺めるとTIFFANY&COのビルの屋上までバッチリ見えます。

右後ろがTIFFANY&COのビル・・・世界でも名高い2ブランドの最上階のビルとロゴが大きく見える光景は圧倒されます。
しばしパンケーキを食べに来たことを忘れ景色を眺めていると今銀座にいるんだと心の中で再認識と同時に高揚感に満ち溢れます。

biils銀座店内ディスプレイ

ビルズ銀座に飾られた色合いが美しいお皿

落ち着きを取り戻し席から店内を見渡すと壁に色合いとデザインが美しいお皿がディスプレイされしばし鑑賞していると・・・ついにあのパンケーキが運ばれてきました~!!

●いよいよパンケーキの登場です!!

bills銀座パンケーキ

これがビルズ銀座のリコッタパンケーキw/フレッシュバナナ ハニーコームバター(注:真ん中の丸い物はバターです。)

見た目の印象から食べなくても十分に伝わってくるやわ肌のふわふわ感と絶妙なバランスで3枚に重ねられハニーコームバターの甘い香りと白いお砂糖のお化粧が可愛くてたまりません!!しばし食べたい気持ちを抑えパンケーキと真剣に向き合い激写タイム。

bills銀座リコッタパンケーキ

バターの溶け方が優美にすら感じるパンケーキ

店員さんからバターを溶かしてメープルシロップをお好みでかけて食べてくださいとの説明がありましたが何もしなくてもバターがふわ~と前方に流れ(興奮のあまり何度も心の中でわぁ~わぁ~わぁ~と叫びました。)ず~っと眺めていても飽きないくらい・・・。

ナイフとフォークで一番上のパンケーキから食すと口の中でリコッタチーズの風味が上品に広がります。メープルシロップをかけなくても十分なくらい、幸福に満ちた時間はあっという間に過ぎ2枚を食べ終えコーヒーを飲みながら余韻に浸っていると・・・。

billls銀座パンケーキ

最後の1枚で後ろからバナナがひょっこりと現れました。

名残惜しいと思いつつ最後の1枚を食べようとすると後ろからバナナが現れました。おっサプライズか?一瞬喜んだものの、そういえばメニュー名にバナナが書いてあったことをすっかり忘れてました。

最後のリコッタパンケーキにはフレッシュバナナ

最後の1枚のパンケーキから現れたフレッシュバナナ

ちょこっとバナナが添えられている程度かなと思ったのですが約1本くらいありました。
バナナとパンケーキをフォークとナイフで1つにまとめて頂くと味の変化を感じられこれまた美味。最後はコーヒーでフィニッシュ、ごちそう様でした。

●ビルズ銀座で気配りが感じられるお会計

bills銀座お会計

ビルズ銀座お会計時にて

最後はお会計ですがこちらではテーブルでチェックするようです、レシートと共に明かりが灯されました。時間帯が夕方くらいで薄暗いからでしょうか?気配りが素敵ですね。

biils銀座店内照明

ビルズ銀座の間接照明はラウンジのような雰囲気

帰り際の通路の間接照明に生花がなにげなく添えられてましたがラウンジのような雰囲気です。
銀座なので場所柄お値段が張りますがトータルで見るとまた来たいと思えるお店のひとつになりそうです。大切な人との時間を過ごすのにビルズ銀座はおすすめです。

Okura Houseの外観

ビルズ銀座はOkura Houseの最上階12Fです。(左側のビル)

パンケーキがお好きな方は雪ノ下銀座にパンケーキを食べに行った記事もアップしてますのでよかったどうぞ。
●パンケーキとアイスジンジャーを食す(雪ノ下銀座)